業界を牽引するトップリーダーの実践 #1【全2回】

【第1弾/全2回】全国に90店舗以上を構え、その経営手腕もさることながら、自らの成長に誰よりも貪欲な株式会社ケイズグループ代表取締役小林博文氏。

今回はその小林社長が実践、提唱する考え方やその姿勢について話を聞いた。


_本日はよろしくお願いいたします。

小林社長(以下、小林) よろしくお願いいたします。

_先ほど、すぐ近くの店舗を見学させていただきました。清潔感があって、外から見て中がパッとひらけてるようで、

スタッフもとても元気があることが、すぐにわかりました。とても素敵な院だなと感じました。

小林 ありがとうございます。

_90店舗以上経営されていらっしゃいます。毎月社長自ら、店舗をまわられていると伺いました。

小林 はい、それが肝なのですが、私たちの根幹に、「環境整備」というものがあります。

仕事をやりやすくする環境を整えて、備える。これが環境整備です。

社員さんには毎日店舗で環境整備をやってもらいます。ただやりっぱなしだと良くないので、私がチェックしに行きます。

_毎月行かれるのでしょうか?

小林 はい。毎月です。

これは結構大変なのですが、現場の先生たちがやってくれている事をチェックしに行くというのは、経営者の仕事だと思っています。

_それは、代わりの人が見に行くのではなく、小林社長自ら行かれることに意味があるのですか?

小林 21項目のチェックリストがあるので、○×をつけるんです。

ただ、×をつけるという事は、社長がつけるのは良いのですが、他の人がつけるのはなかなかハードルが高いんです。

あとは、社員さんと会話をしに行きます。あとは患者さまとの会話です。

_社長自ら、患者さまと会話をされるのですか?

小林 はい、そうです。この前も店舗に行った時に、患者さまに、私をバイトに雇ってくださいと言われました。(笑)

_それは、患者さま、院、社長との関係性が感じられて、とても素敵に思います。

小林 あとは、店舗の雰囲気を見に行っています。これがすごく大事です。

人は気のあるところに集まります。人気、元気、やる気、活気です。

整骨院は汚くて嫌だと言われる事も多いです。患者さまの立場なら、汚いところには行きたくないですよね。

なので、開放感があって、清潔な、美容院のような整骨院を作るように心がけています。

お客様の声を直接聞く。これが宝物です。

_患者さまの声が直接、小林社長に届く仕組みがあると伺いました。どのような仕組みなのでしょうか?

小林 はい、あります。店舗にQRコードが貼ってありまして、それがダイレクトに私に届くようになっています。

ここが良かったや、こうしてほしいなど、本当に色々な意見をいただいています。これが本当に宝物なんです。

毎日しっかり見て、改善できるところはすぐに改善します。

_それはやはり厳しい意見もあったりするのでしょうか?

小林 もちろん厳しい意見もあります。でもそれは、お客様からの改善点の言葉です。

ここが悪いよ、ここを改善しなさいよと、これは多くの経営者がなかなか聞けていない部分なんです。

_なかなかそういった声って、この規模ですと、なおさら難しいところだと思います。

小林 そうですよね。私にはそれがダイレクトにきます。本当に助かっています。

_ただ、それを受け入れるというか、そういった要望などとの向き合い方って難しい部分かと思います。

小林 経営計画書に全て書いているのですが、クレームに関する方針というのがあります。

クレームの発生の責任は一切追求しない。その責任は社長にあると考えています。なので、そういった厳しい意見も受け入れることができます。

_全て社長に責任があるということですね。

小林 現場で何かクレームが発生して、それを毎回社員さんに言って詰めていたら、それはやる気だって起きないです。

クレームの責任は一切追求しない。

その代わり、そういったことが起こった時に報告をしなかった場合は、処分をします。悪いことほど早く報告してくださいと、伝えています。

_そういったことが全て記載されている経営計画書、これが大事なのですね。

小林 そうです。クレームに関する方針も全て書いてありますし、ルールブックです。これがあるから社員さんも安心していられると考えています。

私たちの会社は、この経営計画書と環境整備が強みです。

_その経営計画書を作られる上で、どういったことを意識されているのでしょうか?

小林 この経営計画書で、ルールを明確にしています。治療時間や問診やメニューについて、他にも売上や家賃などについても全て明確に記載しています。

毎年改変していき、今年で7冊目です。どんどんバージョンアップしています。

会社の経営をもっと楽にする。そのコツを伝えたい。

_これがあると社員さんも迷わないといいますか、迷った時の答えがここにあるようなイメージですね。

小林 そうです。それでいうと、みなさん、会社の経営をもっと楽にしていかなければいけないと感じています。

難しく考えているというか、実際難しいこともありますが、コツがあるんです。そのコツを掴むと、会社の経営はできるようになるんです。

_経営にもコツがあると。

小林 例えば、車の運転には、免許証があります。私は、経営にも免許証があると思っています。

多くの経営者は、その免許証をとっていないようなもので、

もっというと、レーシングドライバーと一般の人だとすると、レーシングドライバーのように技術のコツをもった人には、絶対に運転の技術ではかなわないですよね。

そういった経営のコツを伝えていきたいと考えています。

_そうですね、すごくイメージが湧きます。

小林 はい。これまではそういった情報をオープンにしていませんでした。秘伝のタレのようなものです。今は少しずつ発信していっています。

心を整え、感度を磨く。

_それでは、もう1つの御社の強みである環境整備について、深掘りさせてください。

小林 はい、環境整備の基本は、整理、整頓、清潔です。中でもとても大事なのが、整頓です。

整頓というのは、物の置き場所を決める。全てのものの位置を決めます。そして向きを揃える。向きを揃えることで、心を整えていきます。自然とそうなっていくんです。

例えば、軍隊や刑務所も、必ず掃除や整頓を行います。心を整えることの大切さをわかっているからです。

_確かにいつも同じ場所に同じ向きで決まったものがあることは、何か背筋が伸びるような気持ちになります。

小林 はい。それと清潔は、感度を上げるために行います。社会人にとって最も大事なのは、感度です。

弊社の先生方の個人売上って、ものすごく高いのですが、それは感度が高いからなんです。お客様の求めているものを素早く提供しているという事です。

要は、気づく事です。それが感度です。

_感度は、何か勝手にセンスのようなものに感じてました。

小林 そうです、センスだと思っているから、成長させてあげることができないんです。

感度は、後天的なものです。それが清潔にする事で、どんどん磨かれていきます。

_では、社内では環境整備を行うことが徹底的されているのですね。

小林 はい、それが徹底的に仕組みになっています。仕組みが巧み、という言葉があるように、徹底的にやっています。

_これは、治療家としてはもちろん、社会人として本当に実践していきたいところですね。

小林 みなさん、知らないだけなんです。無知は社長の犯罪です。無知はコストです。

社員さんが頑張ってくれているのに、それではいけません。

_小林社長もそういった成長をご経験されきたのでしょうか。

小林 私は31歳で創業したのですが、最初は面接もできませんでした。面接に来た人を面接できない、それぐらいできない人でした。

だから後天的なものなんです。私自体が、患者さまだったり、色々な研修、出会ってきた方々に成長させていただいたんです。人は必ず成長できます。

_ご自身が経験者として、最も理解されているわけですね。

小林 社長が本気で人を成長させたいと思っているか、が大事です。そうすると、社長自身が学び続けなければいけません。

私は、社員さんと一緒に学びに行きます。多くの経営者は、行ってこいと言います。

そうではなく、私にとっては一緒に学ぶこと、それが当たり前で、社員さんと同じ時間、同じく空気を吸う事が大事な事だと思っています。

_小林社長はご自身が成長することに対して、投資をされてきたのですね。

小林 はい、学びに対して、これまで数億円を投資してきました。先日も1時間100万円の学びの時間を経験してきました。

これからはそういった学んできたものを、発信していきたいと考えています。

あなたが経営者だと社員さんが可哀想だ

_小林社長にとってのターニングポイントってあったのでしょうか。

小林 2000年に開業して、2004年にある研修に行った時の研修講師の方に、あなたが経営者だと社員さんが可哀想だ、と言われました。

その言葉が心にぐさっと刺さりました。確かに、社員さんの事を真剣に考えていなく、自分のことしか考えていなかったのを、講師の方は見抜いていたんだと思います。

まさにあの日がターニングポイントで、そこから人としてどうか、経営者として、どうかと学び始めました。

(次回へ続く。11月上旬更新予定、取材寄稿/キロマツ)


ケイズグループお問い合わせフォームはこちら

https://keizgroup.jp/contact/


↓会員限定情報やセミナー参加など [ Therapist Camp ] 無料会員登録はこちら↓

https://therapistcamp.com/sukumane/signup

↓各種セミナー割引や会員制グループチャット”TAKIBI”へのご招待 [ Therapist Camp TAKIBI ] 有料会員登録はこちら↓

https://therapistcamp.com/sukumane/salon/detail/1